今日の一枚:2016/3/1

2016/03/01 右近の桜、床の間に咲く

2015/02/01 雪の朝2015/01/24 寒さゆるんでほころぶ花芽。日向水木2014/04/29 春の嵐に土潤いて2014/04/15 青紅葉2014/04/05 満開2013/12/29 初雪2013/12/22 ひとすじの夕日2013/10/21 北嵯峨、広沢の池のあたりにて2013/09/19 18:20 仲秋の名月さま、おでまし。2013/09/12 16:35 ちょっと不思議な写真2013/09/07 06:17 酷暑を乗り越えて2013/06/25 13:24 夏野菜シーズン、到来2013/05/19 雲間からモッチョム岳、屋久島にて2013/05/01 18:08 大きく、二重に2012/12/19 07:22 うっすらと、雪化粧2012/12/10 9:43 初雪2012/12/04 13:39 掃けども掃けども2012/11/24 10:27 真如堂にて2012/11/21 14:14 さらに紅く2012/11/14 13:20 日に日に、紅へと2012/11/14 07:17 ようやく、日の出2012/10/18 17:24 秋は夕暮れ2012/10/10 06:03 朝焼け2012/10/02 06:35 すっかり秋の空。もうすぐお日さまでてくるよ。120819 7:40 すがすがしい朝に2012/08/16 20:07 霊を送る灯火2012/07/16 15:35 夏 has come.2012/07/11/ 04:46 早起きの朝に2012/07/08 04:22 眠つけなかった夜が明けて2012/05/01 08:21 青山2012/04/13 11:24 大沢池にて2012/04/13 16:40 ふたたび、雨の黒谷12/04/11 14:25 雨の黒谷12/04/05 14:41 冷たい雨にもめげずに12/03/29 15:29 チンゲンサイの花、満開近し2012/02/18 7:05 日が昇るすこし前に2012/01/04 17:04 雲が晴れた隙に12/01/01 15:15 大文字山「大」の真ん中から2011/12/09 8:29 雨あがりの階段2011/12/06 13:58 ススキはこんなふうに黄葉するのですね2011/12/05 真如堂、梵鐘。毎日朝と夕方の6時に鐘が鳴る2011/12/04 10:59 落葉樹と照葉樹2011/12/03 10:28 落葉のころ、雨のあとに2011/11/27 11:15 鹿ヶ谷にてオオヤコーヒチームの到着を待ちながら
2011/11/24 16:35 夕日をあびて2011/11/19 16:51 雨上がり、山と夕焼けと法然院。そして虹が現れた!2011/11/19 16:05 雨の合間に
2011/11/01 11:24 ふと見上げればくるんと巻いた雲2011/11/29 13:51 湖北にて2011/10/20 9:51 はじめて咲いた花、その名は“黒花引き起こし”2011/10/18 16:41 飛行機から2011/10/13 10:46 大文字の火床から2011/10/08 7:20 にんじん葉の上で眠っている(?)カマキリ。酔っぱらい?2011/10/07 6:55 大文字山のほぼまんなかから日が昇る2011/10/06 8:05 雨あがりの朝2011/09/13 18:55 十六夜2011/09/07 18:50 満月までもうすこし2011/07/18 4:35 なでしこ優勝の朝






最近の動向:2016/12/8

どっぷり子育ての日々も4年ちかく。どーしてこうも日々びゅんびゅん進んでいくのだろう。母親業がこんなに忙しいものだとは想像してなかった。知っていたらもっと先達の母たちにやさしくしていただろう。

もうすぐ4歳になる子は「4さい児グループ」なる幼児教育を受けている。それはなんですか?と聞かれると「自由学園の幼稚園バージョン」などと答えてます。子だけでなく母も学びがものすごく多く、この半年は4さい児グループどっぷりです。

関心空間がクローズしてしまい(ほとんど更新していなかったとはいえ)、こころにぽっかり穴があいた気持ち。インターネット上にほっこりする空間がなくなってしまった。KIMONO真楽はこちらにアーカイブあり。Instagramはぼちぼちペース。iPhoneでテキストを入力するのがやっぱり苦手だ。

Instagram

2016/03/01 右近の桜、床の間に咲く

今日の一枚:2016/3/1

つづきを読む »

DSCF7785

丸平大木人形店のお雛様

今年わが家にお雛様をお迎えしました。丸平大木人形店のすばらしい仕事をどうぞご高覧のほど!

茶の湯ノート

茶の湯ノート

お茶の稽古、茶会、和菓子のこと、そのほかお茶まわりのいろいろを書き留めてます。稽古はただいま育休中。

最近の更新:
稽古 卯月(四/研究会)」2015.4.28
稽古 卯月(三)」2015.4.21
稽古 卯月(二)」2015.4.7

» 二冊目:http://chanonote.tumblr.com/
» 一冊目:http://d.hatena.ne.jp/foofun/

KIMONO真楽

KIMONO真楽

きものアンテナにひっかかった関心ごとはKIMONO真楽(きものしんらく)に書いてました。とくに気合いの入ったキーワードはこのあたり。

  • 桐箪笥の選びのポイント
  • 決定版☆寸法表
  • 単衣&長襦袢の背縫い考察

    » http://www.potomak.com/kimono/index.php3-mode=home&id=9958.html

  • きものSalon ’13-’14 秋冬号

    『きものSalon ’13-’14 秋冬号』

    収納の取材をしてもらいました。きれいなビジュアルの桐箪笥や葛篭だけでなく、無印良品の衣装ケース(とその中身)までとりあげた本音記事。
    壇れいさんが表紙の記念すべき100号め、内容の濃い『きもの暮らしの便利帳』の別冊付録付きです。どうぞごひいきに。

    » 雑誌きものSalon公式サイト

    京都きもの生活

    個人的きものブームの頃、京都のきものまわりのお店をまとめた『京都きものMAP』というミニガイドブックを無料で配布してました。数年後、それが『京都きもの生活』(佐藤文絵&ワークルーム編著/光村推古書院刊)として一冊の本になりました。
    リンク先のサイトでは、本の紹介と、講座「手しごとを巡るフィールドワーク ~京都きもの散歩」の記録、そして本に掲載されていないお店や閉店移転情報をフォローする『京都きものMAP II』を配布してます。

    » http://kimonomap.com/

    きもの*BASICルール

    植田伊津子さん、樺澤貴子さん、佐藤文絵の三人で、きものについてのあれこれをけんけんがくがく。熱くなりすぎて力尽きたのか(?)、長期お休み中。再開、なるか。

    最近の更新:
    民藝を、今らしく」2010.12.6
    3つの季節が入り混じった長月きもの」2010.9.30
    涼しくきものを着るアイデア」2010.8.26

    » http://kbr.seesaa.net/

    自転車&風呂敷 ごきげんショッピング

    【第六回 むす美ふろしき公募展 受賞作品】
    大きな風呂敷を自転車のカゴのようにしてお買い物。たっぷり運べて安定性抜群。取り外しも自由自在。風呂敷で自転車カゴ、この便利さをぜひ多くの人に知ってもらいたく、勢い余って作成したPRビデオ(?)です。

    archives

    気の向いたときにまとめた、だいぶ昔の旅日記。

  • 琉球紀行 – 2003
  • Portugal – 2000
  • NewYork – 1998,1999